J1のガンバ大阪は16日に行われたセレッソ大阪戦で一部サポーターがナチス親衛隊旗に酷似した応援旗を掲げた件で当面旗など全ての掲出物を禁止することを発表。