昨年9月の日本カヌースプリント選手権でライバル小松正治に禁止成分を含むステロイドを混入し飲ませた鈴木康大(32)。この件で鈴木直筆の謝罪文が発表された。