日本プロ野球選手会は山口俊の処分に対し巨人と見直し交渉を継続してきたが、ついに東京都労働委員会に不当労働行為の救済申し立てを行った。