スポンサードリンク

荒れる大相撲で「取り口が汚い」と批判が集中している横綱・白鵬。これに対し弁護士の北村晴男氏は相撲界のしきたりや横綱審議委員会を批判。

横審から「取り口が汚い」と批判殺到の横綱・白鵬

「取り口批判」どころではないと思うんですがね、、、
もうここまでくれば「法律に違反することだけはやめてくれ」ってな気分ですが。
兎にも角にも、白鵬の「張り手」や「かち上げ」を批判した横審に、フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」に出演しら北村先生が噛み付いたようです。

 番組ではこの日も大相撲界の騒動について特集。5日のけいこ総見で、貴乃花部屋の3力士が洋装で繁華街を歩いていたことについて日本相撲協会の鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)と春日野広報部長(元関脇栃ノ和歌)が口頭で注意したことや、この日のけいこで白鵬が横審から批判されていた張り差しを見せたことなどが話題となった。

力士の服装について、MCの安藤優子キャスター(59)が「クリーニング屋さんにちょっと行くとか、コンビニに行くとか、ついそこらへんまでの近所だったら(ラフな格好でも大丈夫なのか)」と問いかけると、相撲評論家の大隅潔氏(75)が「それは文句言われません」と応じたが、北村氏は「『ついそこらへん』って何ですか? 一体」とツッコミ。「10キロなんですか、30キロなんですか、5キロなんですか。そんなあいまいなことで人を注意するなんてどうかしてますよ」と指摘した。

さらに横審が張り差しをはじめとする白鵬の取り口について苦言を呈したことについて、北村氏は「張り手は禁じ手じゃないでしょ。張り差しもルール違反ではない。スポーツではないんですか、相撲ってのは。頭おかしいんじゃないですか」と批判、横審が自分たちの美学を押し付けているとした。

これについて安藤キャスターが、横審にファンから白鵬の取り口について「不満の声が寄せられている」という、北村正任委員長のコメントを紹介すると、北村氏は「横審がこれまでそういうことを言い続けてきました、確かに。訳の分からないあいまいなことを。品格がどうとか。取り口がどうとか。それを言ってきたから、一般の方もそんなもんかなと思って言っているだけじゃないんですか」と声を荒らげてバッサリ。MCの高橋克実(56)も「北村さんが何でテンション高いのかがわからないですね」と困惑していた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000563-sanspo-spo

白鵬の「エルボー」かち上げ集-動画

(広告は動画右上の「×」をクリックすれば消えます)

反則ではない-大相撲張り手かち上げKO集

大相撲はスポーツであり武道であり神事

外出時の服装規定が曖昧であることは別として、相撲が単純なるスポーツでないことは確かですね。競技スポーツであり武道であり神事であり他になんかあるあな、、、
まあ、ややこしい存在ですわ。
ルールにはありませんが大相撲の横綱は格下力士(要は自分以外)をがっしり受け止めて勝つ「横綱相撲」が必要とされますからね。
「プロレスになりつつあるね。」というコメントは全くの的外れです。
まあ、白鵬は腕にサポーターつけてかち上げとはハンセンみたいではありますが。

名無しさん
同意。
プロレスになりつつあるね。
スポンサードリンク
名無しさん
張り手もかち上げも反則ではない
ただ白鵬の対戦相手が白鵬に対して、同じことを出来やしないことくらい、白鵬は充分にわかっているはず
それでも自分だけがその手をやり続けるというなら、好きにすればいい
そのかわり、今後どれだけ記録を伸ばそうが、誰からも称賛されることはないと思うけど
名無しさん
新小岩辺りに行けば
ジャージ姿でウロウロしてる力士なんて
たくさんいますけどねぇ~!
報道陣の前での注意。
単なる見せしめでしょ?
ポケットに片手を突っ込んでの注意だなんて…
春日野巡業部長代理は一体何様ですか?
名無しさん
ほな下っ端の力士も横綱に対してなんでもアリにしてもええんか?
名無しさん
大相撲は、相撲と違って興行です。
相撲は、対戦相手と五分で勝負して勝ち負けを決めるけど、大相撲は横綱との対戦で格下の力士は、横綱に対して顔への張り手やかち上げはしてはいけないと暗黙の取り決めがありますから、横綱に圧倒的に有利なのです。
しかし、本当の大横綱で礼節ある横綱は格下に対して、かち上げや顔への張り手はやらないので本当の横綱の対戦は綺麗な相撲が見られる事が多いのです。
名無しさん
私は相撲を取ったことがないのでわからないのですが、張り差しにはリスクがないのでしょうか。
張り差しで来るとわかっていればそれに対応する方法もあるとおもうのですが・・・
そこにつけ込めない他の力士や相撲部屋にも問題がありそうな気もします。
名無しさん
横綱はどんと構えろ。
ってことでしょ。
相撲の歴史は長いからね。
その辺の感覚は素人にはわかりません。
名無しさん
例えば野球で大差リードしているチームの選手が盗塁をすると、メジャーでは攻撃の対象にもなってしまうが、これは相撲で言えば「ダメ押し」であって勝負がついた時点でのもの。
立ち合いの張り手に関しては口出しをする方がおかしい。逆に番付が下の力士が横綱に張り手を思う存分使ってもいい。
まあそれをすると、番付が一定しないし横綱・大関の寿命も短くなるから、横綱が上がる土俵では横綱は品格、番付下位の力士は横綱へのリスペクト、ということで張り手を使ってはいけないという空気が作られているんだよね。
まあ相撲は純粋なるスポーツではないということ。
名無しさん
そういう周囲からの美学やら品格やら曖昧なものも背負うのが横綱なんじゃないの
今は見る目が厳しい部分もあるかもだが
名無しさん
外国人が美学がわからないとも思わないけどなぁ。例えばサッカーでブラジル代表やバルセロナのようなチームが、勝つためにゴール前に人数を集めてディフェンシブな戦術を取ると批判されるでしょ。王者たるもの攻撃的で美しいサッカーをしなさいと。それと似たようなことじゃないの?
名無しさん
でも、大横綱に張り手をかましたら、それこそ可愛がりの対象になるからね。
弱者は体裁上できない。
横綱はばんばんやる。
それが問題なんじゃない?
背景には八百長と可愛がりと隠蔽体質がある。
名無しさん
「スポーツではないんですか」
スポーツではないですよお
柔道もかつてそういう議論の時期があって、スポーツです、とした結果が今の状況
講道館が何を言おうともう国際柔道連盟を止められないからね
スポーツにするのなら、国籍しばりも部屋(徒弟)制度も髷やまわしも全部変える必要が出てくると思うが、それでよければどうぞご自由に
個人的には、それはもう見ないと思うけど
名無しさん
残念ながら大相撲はスポーツではありません。神事であり伝統行事です。流鏑馬みたいなもので、競技ではないという立場です。
文科相管轄ですが、教育・スポーツではなく、文化保護が目的です。
今後どうあるべきかは別として…。
名無しさん
ボクシングで亀田のようにチャンピオンがクリンチ多用していればどう?
野球で大差の時のバントや盗塁は?
反則ではない、でも決して褒められたやり方ではない、なんてものはいくらでもある。
北村さんが言う内容だとスポーツじゃなんですか?と言ってるんじゃなくてルール守ればいいじゃないですか?としか聞こえない。
名無しさん
横綱ってのはサ、四股を踏めばその踏んだ土地の邪気が払われて豊作になるし、子供を抱っこすれば、その子供は健康に育つってくらい神様みてーなもんなんだろ?
だったら、やっぱり、立会いで相手のかち上げを堂々と胸で受けてから技を出して勝って欲しいわな。
名無しさん
横綱に対して他の力士は張り手などは使わない。教師に対して生徒は歯向かわない。子供は親に手を上げない。女人禁制に女は入らない。これらは決まったルールや法律はない。でもみんな何故かこれを守る。
名無しさん
北村弁護士はそもそもが野球がベースのアマチュアスポーツ選手であった背景がある。
北村さんに大相撲ごとき伏魔殿のことを語らせること自体が
実にある意味気の毒。
そりゃ一本気質の北村さんが怒髪天になるのも無理からぬことよ。
北村さんもこの件に関しては関わり合いにならぬが賢明。
名無しさん
まず、北村さんはルールについて女性アナウンサー達に声を荒げて訴えるのはおおよそ弁護士とは思えない。
協会や横審以外の人とルールについて話し合うだけならもっと冷静に発言すべき。
感情を込めて訴えるなら、協会や横審へ。
女性ファンに対して、声を荒げるなんて男としてどうですか。
北村さんは明確に品格がないことがわかります。
品格がないから横綱の品格の意味合いがわからないのでしょう。
そして、横綱の張り手やかちあげについては難しい問題。
まず、かちげについては、あれはエルボ。
でも、それもルール上問題ない。
では逆に、平幕の力士が横綱挑戦の際に、張り手、エルボができるかどうかも考えるべき。高ノ岩の一件からして、横綱と平幕との関係上それはほぼ不可能とかんがえます。平幕の力士は思い切りあたっていくだけです。白鵬はそれがわかってて張り差しからのかちあげしてたとしてたら?
それでも横綱のエルボはあり?
名無しさん
前頭の力士が横綱や大関に張り手やカチ上げをしないのは勝負をしていない感じがする。まともにヤッテ勝てないなら張り手やカチ上げも良いと思う。それで負ける横綱や大関ならいらない。
名無しさん
白鵬は汚いです。
番付け下位の力士は横綱に張り手やかち上げが出来ないことを知っているからです。
名無しさん
今回の騒動は、相撲の知識がない人が、著名人だということだけで、えらそうな意見を述べていることが問題だと思いますね。
それに、白鵬と親しいMCとかコメンテーターは、その事実を述べた上でコメントすべきです。もちろん、貴乃花と親しくても同じです。
張り差しが問題ではなく、15番のうち13番も張り差しというのは、横綱としていかがなものかというのがポイントです。
白鵬のポチの石浦が、15番全部変化しても、小柄の力士だからと、非難する人はほとんどいないでしょう。
政治問題を語る村本くんと同じで、もう少し勉強してからテレビで発言してください。
名無しさん
それなら、稀勢の里も、対白鵬戦、右手にサポーターを巻いて、思いっきりカチ上げしてほしい。思いっきり張り手をして、一発で、白鵬を土俵の外へ弾き飛ばしてほしい。
名無しさん
勝てば良いというスポーツではない、元々日本古来の神様に奉納する神事、祭りであり武道です、その辺が貴乃花親方のこだわる相撲道、横綱の品格というものでは?
名無しさん
この人が何故テレビでもてはやされるか意味不明。以前、娘のことで逆キレしまくって、とても弁護士とは思えぬ支離滅裂な我侭のゴリ押しで、今回もまさにそれ。思い込みだけで持論を押し切る多角的視野のない頑迷固陋なひと。
名無しさん
この北村という弁護士も相撲の事を余り知らないですね!張り差しは確かに禁じ手ではないでしょう。でも下位の力士が横綱に対して出来ない雰囲気の中で、上位の横綱が頻繁に使って勝っているのが見苦しい。次にカチ上げ、本来は胸を引き起こす為にやるものであり、怪我をしている訳でも無いのに肘にサポーターを二重に巻いて顎にぶっつけるのはどう見てもプロレスのエルボー。過去に脳しんとうで土俵に崩れ落ちた力士が何人いたか?この区別を理解しないで、ルールで認められているのになぜ悪いのか?という人があまりに多い。最上位の横綱がこれを多用して勝っているのが見苦しいという事では無いですか?
名無しさん
意見は自由です。
しかし、番組中にあのようにエキサイトしては視聴者が不愉快になります
喋り終わったあとの顔は馬鹿そのものでした。
そもそも、大隅さんなのか安藤さんなのか誰に対して怒っていたのですか。
矛先が違っていたように思いました。
スポンサードリンク
名無しさん
相撲がスポーツではなくて、武道だということを北村弁護士は分かってないんじゃないか?
相撲が武道だと、腐っていても横審が分かっているから白鵬の取り組みが問題になる。武道は礼に始まり礼に終わるもの。なんでもありなスポーツとはそこが決定的に違う。勿論、スポーツにもスポーツマンシップっていうのはあるけど。
ルール違反じゃないからっていう理由でまかり通らないのが武道だ。違うか?
名無しさん
テレビを観ていましたが北村弁護士はカッカしていました。何様ですか。テレビのコメンテーターでは無いですね。白鵬と親しいのかな。
名無しさん
弁護士にはわからないかもしれないが法律やルールというのは人が欲に負けて秩序を保てなくなった証。そんなものなくても受けて立つ美意識を少なくとも自分は横綱に求める。相撲ファンの中には多く存在していると思う。
名無しさん
北村弁護士は自分の主張を押し付けて人の話は聞かないタイプ傲慢な弁護士だったのね。って印象を受けるやり取りでしたね。
テレビに出すぎてちょっとおのぼりさんかな?
ちょっと嫌いになったかな。
名無しさん
横綱らしく?どっしりと受け止める相撲
そういうのを期待してます
貴乃花親方は、そういう相撲をとっていたと記憶がある
まな、なによりも白鵬擁護論が多すぎて、余計に怪しいですわ
名無しさん
高校生の時に少しだけ相撲部に居たことがある。高校生は、危険だからといって、張り手突っ張りは禁止であった。それだけ危険な行為を横綱がやるのはどうかなぁ。横綱相撲と言う位だから、横綱は、相手に胸を貸す。逆に、横綱相手に張り手なんかやったら、大バッシングされると思う。真っ先に、北村さんが文句をいいそう。
名無しさん
この件について
確たる意見を述べるつもりはないけど
曖昧なものって大切だと思う
名無しさん
白鵬が本場所で張り手やカチ上げを使うのは、横綱相撲では勝てない証しに他成らない
張り手やカチ上げをルールで縛らないなら、横綱相撲と云う概念は捨てるべきである。
名無しさん
確かにルール上は問題はない。
しかし格下の力士が横綱に張り手やかちあげができるかというとできないし見たことがない、これが現実。
横綱同士の取り組みであれば問題はないが格下がやってこない張り手とかちあげは封印するべきだと思う。
名無しさん
ま、張り差しは別に問題とは思えないが、かち上げはな…
ありゃどう考えてもカウンターのエルボーだし、てか怪我してないのにサポーターは何?
スタン・ハンセンですか?
・普通に当たる
・エルボーを顎に当てられる←相撲としていかがなもの?
・張り差しに来る
・当たりをかわす←横綱ならいかがなもの?
うん。対処なんて無理。
名無しさん
横綱審議委員会なんてものがある時点で横綱は特別なもの
他の力士が横綱にしたら大目玉くらうのに、横綱がやり続けるのはおかしい
そこはスポーツであってスポーツでない、相撲の曖昧な部分
名無しさん
プロスポーツはファンがあって成り立っている。そのファンが好ましいと思わないやり方で勝ち続けても称賛は寄せられないし、やがてファン離れ、さらに相撲の衰退につながる。ルール違反でなければ何をやっても良いという考え方は利己主義的。世の中は法律だけで回っているのではなく、倫理や常識や慣習なども互いに尊重しあうことで、潤いのある社会が実現できるのです。
名無しさん
横綱とは格下の成長を見守る懐の大きさ雄大さ貫禄がなくてはならない!横綱相撲とはさあどっからでもかかっていらっしゃいというどっしりとした余裕貫禄重みがなくてはならない!ただ勝てばいいというものではない!格下の成長を見守りながらもまだまだだよお前はと言って最後に土俵を割らせるのが横綱品格というもの!我先にと先手必勝で勝とうとする横綱に魅力はない!まずは受け止めてから倒すこれが横綱の相撲!それを15番一年感動してはきついとかそれじゃ優勝出来ないなら、綺麗な芸術的な取口がしんどいなら身を引くべきだと私は思う!
名無しさん
感覚としては相撲はスポーツではないですよね。
プロレスと同じように興行であり、力士は選手というよりは出演者だと思います。
そう考えると横綱が役に応じた振る舞いを求められることも自然な気もします。

 

スポンサードリンク