スポンサードリンク

ボクシング東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチで王者大石豊がKO負け。更に試合後意識を失い病院に搬送。

【井岡の愛弟子・大石豊。敗戦後意識を失う】

王者の大石豊(32)=井岡弘樹=が同級9位ラーチャシー・シットサイトーン(31)=タイ=に12回1分36秒TKO負けで敗れ、王座から陥落した。大石は試合後、意識を失い救急車で大阪市内の病院に搬送された。

試合は大石が2回にダウンを奪うと、4回の公開採点では、3人のジャッジ全員が39-36で大石を支持。8回の公開採点でも79-70、79-71、78-72と大石が優位に試合を進めていたが、最終12回に2度のダウンを奪われた後、ロープ際で棒立ちになり、挑戦者のパンチを浴びたところでレフェリーが試合を止めた。

大石は昨年11月に細川貴之(31)=六島=に11回負傷判定勝利を収め、タイトル初挑戦で王座奪取に成功。今回が初防衛戦だった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00000122-dal-fight

《井岡弘樹会長と大石のトレーニング》

《大石選手頑張ってくれ》

リードしていた上での最終ラウンド。
やはりレフリーがストップしづらかったのか、、、

 

名無しさん
2017/04/22 21:45
大石選手は大丈夫なのでしょうか? 心からご無事をお祈りします。
名無しさん
2017/04/22 22:38
ボクシングというスポーツで試合している限り、こういう事が背中合わせである。回復するといいですね
名無しさん
2017/04/22 21:41
急性硬膜下血腫とか外傷性くも膜下出血とかでなければ良いのですが・・・安否が心配ですね。無事をお祈りしています。
名無しさん
2017/04/22 22:42
危険と隣り合わせのスポーツでガチでやってるからこういうことが起こるのは仕方ないが、無事また退院して頑張ってほしいよ
名無しさん
2017/04/22 21:53
試合見た訳ではないが、レフリーのストップが遅かったのか?とにかく、今は大石選手の回復を祈ります。
名無しさん
2017/04/22 22:35
地元のチャンピオンが最終回ポイントでリードしていたらストップしにくいだろうね。
回復を祈ります。
スポンサードリンク
名無しさん
2017/04/22 23:29
勝ってて最終ラウンド・・ホームでの試合・・
レフリーも止めにくかったんだろうなぁ・・
名無しさん
2017/04/22 23:25
ボクシングってこういう事故多いよなあ。
名無しさん
2017/04/22 22:50
意識がもどったとき、自分が優位に試合を進めていたのに最後で…ということが本当に悔しいと思う
名無しさん
2017/04/22 22:29
カーロスリベラを思い出す。
名無しさん
2017/04/22 22:42
実際の写真と、その解説がずれてますが…
名無しさん
2017/04/22 23:02
記事の内容から察するに10回位までは何ともなかったのかな?赤井が負けた時も似たような感じだったような。頭の血管が切れたり破れたりしていなければよいのですが。早い快復をお祈りします。出来れば現役、再復帰出来るようにお祈りします。
名無しさん
2017/04/22 22:58
観戦していました。井岡ジムひいきの流れで挑戦者のスリップをダウンとり、王者のダウンはスリップをとり他のラウンドは全て王者側の勝ち、最終ラウンドも残りわずかのダウンだがタオルは投げず、レフェリーストップもなし、ひいきの引きだおしとはこの試合。
王者の容態があんじられます。
名無しさん
2017/04/22 21:54
またかよ
行きてくれ
名無しさん
2017/04/22 21:35
お大事に
名無しさん
2017/04/22 22:40
ポイントで勝っていると分かっていて最終ラウンドを流すとブーイングが飛ぶし、相手も最終ラウンドは最後の力を振り絞って10.11ラウンドよりも強くなるし、怖いところだ。
名無しさん
2017/04/22 21:35
いつも思うのだが、紳士のスポーツとしてルール作りすべき。

 

スポンサードリンク