高校野球の球数制限は必要か?ネットの意見は


スポンサードリンク

今年の選抜では延長引き分け再試合が2戦続けて起きたこともあってか 高校野球の「球数制限」論争が再燃している。ネットの意見はどうか。

【再燃する球数制限。一試合200球は危険】

今大会1回戦で延長十四回、死闘の末に敗れた東海大市原望洋(千葉)の右腕・金久保は218球投じた。たった一人の熱投は実らなかったが、本人は「初めて1試合で200球投げた。自信になった」と振り返った。自信という強がりの裏に漠然とした不安が読み取れる。

いずれにしても、1試合200球超えは常識的に考えて“危険水域”を超えている。鍛え抜かれた高校球児は、監督の交代指示がない限り、自らマウンドを降りることはない。実際、同校の和田監督は「展開も展開。代えるつもりはなかった」と振り返っている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000505-san-base

《酷使で潰れた済美の安楽智大。松坂大輔も高校時代の酷使の影響が指摘される》

甲子園の悲劇で今も語り草になっているのが4年前の選抜だ。3日連続を含む5試合に登板して計772球投じた愛媛・済美の2年、安楽智大(楽天)だ。当時、米スポーツメディアから「酷使だ」「クレージー」などと厳しい批判を一斉に浴びたが、その教訓は生かされていない。

■球数制限は時代の趨勢

とはいえ、NHKの甲子園中継に投手の球数が表示されるようになったことは「改革」の第一歩といえるだろう。地方大会を含めて投手の球数制限や投球間隔の制約を科せば、1チームに最低でも3人は投手が必要となり、台所事情が厳しくなる学校も出てくるだろう。部員10人で今年の選抜に出場した「21世紀枠」不来方(岩手)のようなチームは、投手兼野手を育成すれば緊急事態に対処できる。

一方、米国がキャンプでの投球を含めて「球数」に関して固執する背景には「肩は消耗品」という考え方があるからだ。「甲子園の怪物」といわれた松坂大輔(ソフトバンク)にしても、10代の肩の酷使がなければ故障で2シーズンを棒に振るような事態にならなかったといわれる。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000505-san-base

《ネットの意見は概ね「ルール化必要」か?》

「ルールでガチガチで固めないと監督の自制心はアテにできない」との意見が観られますが同感です。それ位、高校野球は勝利至上主義の世界です。

 

名無しさん
2017/04/02 11:14
監督に行けるかと聞かれれば、選手は行けると言うに決まってる。ルール化しないと監督や本人任せじゃダメだ。
名無しさん
2017/04/02 10:02
若いんだからという考えは間違ってます。
若いからこそ無理をさせてはダメなんです!
スポーツでも最先端の医療や科学を取り入れている時代に努力や根性などという考えをしているのは高校野球くらいです。
名無しさん
2017/04/02 11:15
タイブレークは考えていいかもしれない。延長を12回までにするのも手かもしれないが、なにより日程が短すぎる。
名無しさん
2017/04/02 11:19
強豪校だと、監督もシビアに結果を求められるプロみたいなもんだし、ルールでガチガチに固めないと、監督の良心や良識に頼るのは難しいと思う。
やったもん勝ちになるのは良くない。
でもそうするとますます、層の厚い強豪校が有利になるよね・・・
名無しさん
2017/04/02 11:22
高野連が
真剣に取り組んでいくべき問題だ。
名無しさん
2017/04/02 11:50
昔、延長18回投げて、翌日再試合とかあった気がする、、、、。
今の時代ならば、虐待と炎上するレベルな試合があった気がする、、、。
昔、部活中、水は飲むな!と怒鳴られていた気もする、、、、。
クレージーだったな、、、。
名無しさん
2017/04/02 12:00
引き分け再試合も疲労対策にはつながらない
名無しさん
2017/04/02 11:39
若者の将来を考えているならば、スポーツ医学が発展している今の時代、制限してあげる方が理にかなってると思う。
そうすることによって選手寿命も延びてプロで活躍する選手も少しは増えるようにも思うが、高野連の考えはどうなんだろうか。
名無しさん
2017/04/02 11:40
強豪校は良いけど、普通の地方の学校で質の高いピッチャーを何人も揃えるとか大変だよなぁ。
たまに強豪校以外でいいピッチャーが出て甲子園に行くこともあるけど、2番手以降はものすごいレベルの差があったし。
しかも多くの球児は高校野球が野球の最終目標になってるわけで、そういう選手からしたら投げたいのは本音だと思う。
まぁ200球とかだけ問題視するなら、延長の15回は減らすとか、魅力は減るがタイブレーク制にするとか、球場の問題があるからきびしいけど、日程面がもう少し楽になればね。
名無しさん
2017/04/02 11:58
それは基本的に監督が制限してあげることだと思うけど、欲に駆られてもしくは単に監督としての技量不足で酷使もあると思う。
制限はあってもいいかもしれない。
名無しさん
2017/04/02 12:05
これは運営が決めなきゃ、監督はなげさせるよ
名無しさん
2017/04/02 11:54
結局、再試合の2チームは、次で負けることになった。
名無しさん
2017/04/02 11:47
9回か12回で再試合。再試合は延長扱いで1点でも勝ち越したら試合終了でいい。
名無しさん
2017/04/02 14:38
「投手兼野手を訓練すれば対処できる」
簡単に言うよね…
野球経験者なら分かると思うけど、そんな簡単なもんじゃないよ。
名無しさん
2017/04/02 11:45
今年決勝に出てた2校はそのへんはお手本的だったけど、高校で投手なんてそんなに揃えられるもんじゃないしなあ…。
名無しさん
2017/04/02 12:12
3年間という短い高校野球で、甲子園出場、制覇というのは球児にとって最大の目標。
そのために壊れても構わない、死力を尽くす!みたいな考えが球児たち自身にもあるんだろう。
側から見たらクレイジーなんだけど、本人たちはいたって真剣で、そういう選手が多い高校の方が勝ってくっていう皮肉もある。
それを指揮する監督は、そういう心情もわかってるから、判断が難しいっていうのもあるかもしれない。
ルール化するのはありだと思うが、なかなか基準が難しそう。
まずベンチ入りのメンバーを増やすべきではないだろうか。
地方大会が20人、甲子園が18人というのが長年の疑問
名無しさん
2017/04/02 12:09
練習試合でも適用されないと意味がないかな。
名無しさん
2017/04/02 12:49
7回コールド導入するべきかもね、試合には
スポンサードリンク




名無しさん
2017/04/02 11:54
難しい話。
投球制限は否定はしないが、「卓越したエースを擁するが他は並み」というチームが勝ち進む事が見られなくなる。
そうなると、より、選手集めがうまい強豪私立のみの舞台になってしまいやしないか。
それでもいいと思います。選手の健康より優先される問題ではない。
名無しさん
2017/04/02 11:40
若いころに無理をさせたくないって思います。
でもプロのように控え選手とか揃えられないし
そうなると強豪の学校のみ有利となるわけですからね。
少数で頑張るチームはどうしてもうなずけないかもです。
名無しさん
2017/04/02 14:01
球数制限は導入してもらいたいが、二番手以降の投手が力のない投手で監督も出したくないと考える高校もあるだろうね。
厳しいかもしれないが、日程を長くして休養日を少しでも多くしてほしい。
名無しさん
2017/04/02 12:58
強豪校なら良いピッチャーを複数起用できるが、他の高校は厳しいね。
日程の調整と延長のやり方も検討しないとダメだろう。
名無しさん
2017/04/02 12:43
200球の制限って逆に意味があるのか?
名無しさん
2017/04/02 12:25
サッカーみたいにプロ球団がユースチームを持っても良いと思う。
名無しさん
2017/04/02 14:26
球数制限もあるけど、
延長再試合で試合したチームが準々決勝第一試合なのは、
「酷だな」と思った。
(その2チームとも準々決勝で敗退したし…)
名無しさん
2017/04/02 18:24
ほとんどの選手はプロにはならない。
そんな選手は、球数で制限されて負けるより燃え尽きて負けたいだろうね。
延長は12回までで、再試合ではなく続きをやる感じしかないんじゃない?
名無しさん
2017/04/02 11:58
球数制限は必要かと思うが、ベンチ入りの人数増やさんとキツイかな。
あと試合時間が多少長くなるから日程の考慮も必要かと。
勝利至上主義ていうけど試合なんだから負けるより勝ちたいでしょ。
だらだらやってるプロ野球より甲子園を見るのは必死だからじゃないのかな。
誰もが野球を仕事にできるわけじゃない。甲子園が最終目標でもよくないか?
「どこが最終目標」であるかと選手の健康面への配慮は別問題です。
名無しさん
2017/04/02 15:27
センバツは、予選ないし、試合数が少なく、気温も暑くないけど、問題は夏
予選から投げてしかも暑い昼間の試合は本当に危険だと思う
「甲子園」じゃないとダメなんやろうけど、なんとかならんかな
名無しさん
2017/04/02 13:40
プロ野球に行く予定の選手なら球数制限あった方が良いけど、高校野球で全てを出そうとしている選手の最後が球数制限で決められてしまうのは少し寂しい気もするなぁ。
高校生だから未来を考えたらあった方が良いのは分かるけど、、、
名無しさん
2017/04/02 12:03
投球数の方が問題なのは事実だけど、問題提起ありきで「自信という強がり」と言い切ってしまう報道の姿勢も如何なものだろうか。
名無しさん
2017/04/02 12:07
球数制限はすべき気もするけど、みんながみんなプロになりたいわけでなく、この瞬間に全てをかけてる選手もいるわけで投げたい気持ちもとてもわかる気もする。
名無しさん
2017/04/02 17:51
軟式野球だけど、再試合2回やって500球越えた人とか最近
居なかったっけ?
名無しさん
2017/04/02 18:20
制限は不可能。と思ったけど
連投の2日目のみとかなら可能かもしれないし有効かな〜
球数制限より日程をもうちょっと、、、
連戦はあかん
名無しさん
2017/04/02 16:17
これは難しい…。複数制にしたら出られなかったチームがあるのは事実。
やはり、甲子園に行きたいとなれば無理が生じるかもね。酷使はいけないけど、自分が投げとけばという悔いは残らない。
答えのない議論だ。
名無しさん
2017/04/02 13:40
監督の考えが旧態依然としてるから一向に変わらない。高野連が積極的に介入しないとダメだ。
名無しさん
2017/04/02 18:38
球数制限は強い投手を複数揃えられる強豪がより有利になるって意見もわかるし、壊れてもチームを勝たせたいって熱い気持ちを持った選手がいることもわかる。
ただ、監督は選手を守ってあげなければならないと思うな。気持ちの尊重にも限度があると思う。自分もそれなりに強いところでスポーツをしていたからわかるけど、選手は監督に行けと言われたら行くしかないし、行けるか?と言われたら行きますと言うしかないんだよ。
名無しさん
2017/04/02 20:16
15回引き分け再試合なんてめったにないのに、たまたま2試合続いたらそんな論議になるのはなぜだろうか。
名無しさん
2017/04/02 13:55
高校野球は野球でもベースボールでもない。
時代が全く経過していない唯一のスポーツと言ってもいい過ぎではないでしょう。
名無しさん
2017/04/02 12:24
確かに正論だと思うが部員数の多いチームしか勝ち残れないんでしょうね
名無しさん
2017/04/02 14:42
投球数もだが
1試合投げたら次の試合は投球禁止か
何日間投球間隔を開けなきゃダメでもいいと思うけどなぁ

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です