稀勢の里出場。殴ってでもやめさせろ


スポンサードリンク

13日目の横綱日馬富士戦で左肩から胸付近を負傷した新横綱稀勢の里は、14日目も出場。本人が「出たい」と言う。

【稀勢の里本人の強い意志「出たい」】

師匠の田子ノ浦親方(元前頭隆の鶴)が25日午前、大阪市内の宿舎前で報道陣に対応して「今朝、本人といろんな話をしました。本人は出る、出たいと言っている。本人の強い意志がある」と出場することを明かした。

症状の詳細については「動く。まだ2日間あって相手の力士もいるので」と明かさなかったが「これから先も長いが、今日の様子は、昨日よりまだ少しマシになっている」と話した。

 「今日の相撲を見て、ダメなら(再考するの)だが、大丈夫なら2日間ある。土俵入りももちろん含めて、体は動く」と説明した。テーピングなどで固めて出場するとみられる。

稀勢の里は初日から12連勝で迎えた13日目の相撲で日馬富士に寄り倒された際に、左肩から胸付近を負傷。左腕を動かせず、土俵に上がれないほどの痛みに襲われた。打ち出し後は三角巾でつって、救急車で大阪市内の病院に搬送されていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-01797414-nksports-fight

《田子ノ浦親方は殴ってでもやめさせるべき》

いや、暴力はいかんのでとにかく体を張ってでも止めるべきです。涙を流して説得するべきです。

「痛みに耐えてよく頑張った感動した」の大横綱貴乃花がその後どうなったかを思い出して欲しい。

もちろん彼の偉業はとてつもない事ですし、この「感動」は受けづがれるでしょうが、この怪我が土俵人生を縮めてしまったのは確かでしょう。何かを犠牲にした感動などいらんす。

 

名無しさん
2017/03/25 09:29
無理しない方が良い。
名無しさん
2017/03/25 09:29
本当に大丈夫なんか……
出るからには応援するけど……
鶴竜もやりにくいだろうな
名無しさん
2017/03/25 09:27
分かっていたけど、
どう見ても痛そう出し無理するのは心配だ。
名無しさん
2017/03/25 09:39
本人が大丈夫と言っても絶対に無理をさせては
いけないと思う。親方はきちんと判断してほしい。
名無しさん
2017/03/25 09:29
横綱としての責任感があるのは評価するけど。。。休場した方がいいんじゃない?
名無しさん
2017/03/25 09:38
横綱だから…も悪くはないけど、
今場所限りではないんだから
精神論ではなく、現実を熟慮して
先の事もちゃんと見据えて欲しいです。
スポンサードリンク




名無しさん
2017/03/25 09:40
流石に今場所は休んだ方が良いと思うけど
名無しさん
2017/03/25 09:34
ムリしない方が良いと思う。
名無しさん
2017/03/25 09:31
心配です
無理しない方がいいけど…
名無しさん
2017/03/25 09:32
気持ちはわかるけど…。
名無しさん
2017/03/25 09:46
絶対に止めた方が良い。
トップタイだし横綱初場所なんだから稀勢の里は絶対に出場するって言うに決まってる。
そこを止めるのが師匠や関係者の仕事だろう。
稀勢の里なら今後も優勝出来るチャンスはたくさんあるはず。
絶対に今は無理すべきでは無い。
名無しさん
2017/03/25 09:32
貴乃花のように
無理して出場
その結果
引退の原因に
ならなきゃいいけど…。
名無しさん
2017/03/25 09:30
稀勢の里はそういうよ。今までだってそうだったし。
痛いと言わないもん。
でも本当に大丈夫なの?心配です…
名無しさん
2017/03/25 09:43
いや、休めって…
名無しさん
2017/03/25 09:43
気持ちは買うけど、無理しない方がいい気がする…
いちファンとしてはすごく残念だけど。
痛みのせいで無残に負ける姿も見たくない。
名無しさん
2017/03/25 09:27
流石だな!しかし、無理はして欲しくない。怪我が悪化しないように祈る。
名無しさん
2017/03/25 09:42
しっかり治せるのは今だけ。これから長く横綱としてがんばってもらうためにも、今は休んでほしい。
名無しさん
2017/03/25 09:41
新横綱としての意地とプライドがあるかもしれないけど無理はしないで欲しい。
名無しさん
2017/03/25 09:29
なんで?ケガしてるんだよ!大丈夫じゃないだろう。
名無しさん
2017/03/25 09:46
今後のこともあるし、無理は禁物

 

スポンサードリンク

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です