プロレス「ノア」破産!今頃?


スポンサードリンク

ジャイアン馬場の「全日本プロレス」を継承(分裂)した弟子故三沢光晴が起こしたプロレス団体「ノア」((株)ピーアールエヌ(代表田上明))が破産。

ジャイアン馬場の全日本プロレスから分裂したノア

当社は、故・ジャイアント馬場氏が立ち上げた「全日本プロレス」の人気プロレスラーとして知られ、99年から同社の代表に就任していた三沢光晴氏が、新団体の旗揚げに伴い2000年(平成12年)7月に設立し、初代代表に就任。選手、職員の大半が全日本プロレス出身者で構成されたプロレス興行団体「ノア」を運営し、本社および道場、合宿所を置く「ディファ有明」(東京都江東区)をメイン会場として、全国各地で興行を行い、試合会場での選手コスチューム、サイン色紙、タオル、ポスターなどの販売やリングマット上の広告料、ファンクラブなどの収入、テレビ放映権などを得て事業規模を拡大させた。

しかし、2009年6月に三沢氏が広島市で行われた試合中の事故で死去する事態が発生。翌7月にプロレスラー兼取締役であった田上明氏が代表に就任したが、その後は有名選手の退団移籍なども重なり経営状態が徐々に悪化。2016年11月1日付で(株)プロレスリング・ノアから現商号に変更するとともに、興行事業をノア・グローバルエンタテインメント(株)<東京都千代田区、2016年11月7日付でエストビー(株)から商号変更>に譲渡し、破産申請の準備に入っていた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00010000-teikokudb-ind

まともでなかったプロレス界。馬場も三沢も同様

馬場も三沢も故人。
今、天国にいるのか、地獄にいるのかわらんが、生前自分がやったことを思い出して胸に手を置いてみな。

 

名無しさん
2017/02/06 13:34
こうなるのを見るとギリギリのところでの身売り劇だったんだな。
名無しさん
2017/02/06 14:12
三沢さんもリング以外のところで疲れがたまってたみたいだったし。
名無しさん
2017/02/06 14:11
ノアにとって三沢さんの急逝はあまりにも大きなダメージでしたね。
名無しさん
2017/02/06 14:17
最近は
見たい外国人プロレスラーが
いない
名無しさん
2017/02/06 14:20
田上の最後の仕事がとりあえず終わったね
お疲れ様でした
名無しさん
2017/02/06 15:21
プロレスは結局自滅したような気がする。
団体が増えすぎで各団体の試合の幅が狭まった。昔のように新日本と全日本だけだったらもっといいカードが見れたと思うし。
名無しさん
2017/02/06 14:25
田上明の最後の仕事が終わった
名無しさん
2017/02/06 14:44
もう経営の素人が経営するのは限界なんだろうね。
新日にも身売りして立て直したし、選手は試合や身体のケアに集中して三沢さんの二の舞いだけは起こらないようにしてほしい。
名無しさん
2017/02/06 14:18
川田が一緒にノアに移籍しても駄目だったかなあ。
やっぱり団体が多すぎて観る側としちゃ好カードが少なくなるのは面白くない。
名無しさん
2017/02/06 14:20
今のプロレス界では、所属選手を抱えてもやっていける団体と、試合契約でないとやっていけない団体に別れてしまったね!ノアはその境界に位置してた気がする!
スポンサードリンク




名無しさん
2017/02/06 14:52
昔は全日が日テレ、新日がテレ朝ってそれぞれカラーが違う団体がお茶の間で楽しめたが、最近は団体が増えたり、総合格闘技の人気でプロレスを目にする機会が減りましたね。
野球もそうですが、やはり地上波でやらないとと人気は下がりますね。
名無しさん
2017/02/06 14:33
寂しいです。三沢光晴の栄光の時代が懐かしいです。
川田・小橋・田上・秋山の時代が一番楽しかった。
これも時代の流れなんですね。
闘魂三銃士も良かったなぁ!
三沢対小橋の死闘も凄かった!!!
名無しさん
2017/02/06 14:41
全日、新日の2強時代が一番ワクワクした
名無しさん
2017/02/06 14:37
三沢さんの死が全てですね。
不慮の事故だったのは仕方ないとしても、その後の団体としての動きが弱く遅すぎた。
名無しさん
2017/02/06 15:26
自分が試合に出なければ…と無理をした結果の事故死だったような気がする…
スター選手の不在でプロレスはかなり厳しい時代が続いていたが…
名無しさん
2017/02/06 23:38
今、しっかりと立て直したのは新日本だけだったか。
名無しさん
2017/02/06 15:40
その昔、UWFはチケットが取れないほどの人気団体だった。
でも、すぐに分解して、結局終わった。
他の人も書いているように、団体が増えすぎたのが原因でしょうね。集約できればまだ人気が保てるとは思いますが。
個人的には全盛期の三沢光晴対武藤敬司の「究極の天才対決」が見たかった。
スポンサードリンク




名無しさん
2017/02/06 14:09
プロレスは団体が増えすぎたな
名無しさん
2017/02/06 21:04
身売りされても客入りが厳しいのは変わらないもんな…
名無しさん
2017/02/06 14:30
プロレスのテレビ中継がゴールデンタイムにやっていた時代があったなんて信じられない。
名無しさん
2017/02/06 16:45
残念だけど、一時代終わって次の時代に期待しよう。
名無しさん
2017/02/07 01:48
なかなかねぇ……… 難しいものだ………
midnight571exp
名無しさん
2017/02/06 14:17
身売りして存続してはいるけど、不安しかない。
わだかまりはあるかもしれないけど、全日と一緒にできないのかなぁ?
名無しさん
2017/02/06 15:25
ノアだけはガチって言葉懐かしい
名無しさん
2017/02/06 14:46
会社の損をチャラにするには
こういうのは常套手段なんだろうけど、
なんか違うよね。
名無しさん
2017/02/06 18:59
ガチだったんですね……。破産の話ですが。
名無しさん
2017/02/06 14:28
身売り決まった時点で既定路線だった。
なんとか選手達の受け入れ先とノアという団体残せただけでも田上社長は頑張ったと思う。お疲れ様でした。
名無しさん
2017/02/06 21:13
特に最近の若い子プロレスなんて見ないでしょ。
今プロレスゲームが無いってのもあるし、技も知らないだろう。
ゴングって雑誌知ってる?
ノーフィアーが好きだったなぁ。
名無しさん
2017/02/06 15:20
今や全日やノアよりDDTのほうが大きい会場で興行打ってるもんなぁ。
時代は変わったね。
名無しさん
2017/02/06 15:26
三沢さんが「自分が引退したら、会社が潰れる」と、無理してプロレスを続けて、
「いよいよ引退しようかな」っていう直前に亡くなられた。
亡くなる直前の三沢さんは、見た目からして精彩に欠いていた。
それが今とうとう現実になってしまった・・・

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です